お役立ち情報

不動産登記

  • 【不動産登記】表示登記と登記原因証明情報の日付について

    不動産登記

    ※文字をクリックすると項目にジャンプします 分筆と売買の登記原因証明情報の日付 (2020/12/23記載) 建物の新築年月日と抵当権設定契約の日付 (2021/01/08更新) 土地の分筆登記と遺産分割協議書の成立日について (2021/01/22更新) &…

    続きを読む

  • 【不動産登記】隠居と家督相続の登記について

    不動産登記相続の基礎知識

    家督相続とは 旧民法下(明治31年7月16日から昭和22年5月2日までの間)では、家長である戸主の財産は、「家督相続人」(嫡出の長男が最優先)がすべて単独するものとされていました(家督相続)。 家督相続が開始する原因には以下のような理由があります。 ・戸主の死…

    続きを読む

  • 事前通知制度について~権利書をなくしたとき~

    不動産登記

    ご相談者様からご相談を受けました。 『自宅の住宅ローンの担保はもう消せないでしょうか…?』 『近日、自宅を売却するために、担保をどうしても消さないといけないのに…。』 そのお客様は、以前に住宅ローンを完済し、銀行から担保を消すための書類を受領しました。 しかし…

    続きを読む

  • 未成年者による不動産取引と登記申請

    不動産登記

    民法上、未成年者は制限行為能力者として、単独で有効に契約を締結することができません。 つまり、未成年者が不動産の売買契約を締結するには、法定代理人(通常は親権者)が何かしらの方法で契約に関与する必要があります。 法定代理人が関与する方法としては、次の2つがあり…

    続きを読む

  • 【不動産登記】相続人に対する遺贈の登記

    不動産登記相続の基礎知識

    遺言者の財産について、相続人の一人に「包括して遺贈する」とする遺言書が存在する場合、どういった登記を行うのでしょうか。 相続人に対する遺贈の登記を行う場合、いくつか注意すべき点があります。 先例は、「遺言者が受遺者(相続人のうちの一人)に不動産を遺贈する(※1…

    続きを読む

TEL無料相談アクセスPAGE TOP