お役立ち情報

不動産登記

  • 住宅用家屋証明書について

    不動産登記

    皆さんご存じかと思いますが… 「住宅用家屋証明書」とは 個人が、新築または取得した住宅用家屋が一定の要件を満たす場合には、所有権保存登記、所有権移転登記(取得原因が売買または競落の場合に限られています。)または抵当権設定登記の際に、登録免許税の軽減措置がありま…

    続きを読む

  • 抵当権の債務者住所変更について

    不動産登記

    先日、とある都銀から抵当権設定登記の依頼をいただきました。 土地の購入時にまず抵当権の設定を行い、建物の完成後、既存抵当権に建物を追加設定するという事案です。 多くの場合、土地の登記簿住所は新居へ入居する前の住所(土地購入時の住所)になっているため、建物が完成…

    続きを読む

  • 登記名義人の表示更正登記の要否について -「己」「已」「巳」-

    不動産登記

    今回はつぎのようなケースを例に、漢字の登記について考えてみます。 (例)売主である登記名義人について、登記記録上は「巳」であるところ、印鑑証明書の記載は「已」である。売買による所有権移転登記の前提として、更正登記は必要であるか。 1.登記と漢字の問題について(…

    続きを読む

  • 地上権のポイント、複数土地に地上権設定した場合の地代の記載方法

    不動産登記

    Ⅰ 地上権とは??  民法265条(地上権の内容)  地上権者は、他人の土地において工作物又は竹木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。   地上権は、他人の土地に『工作物や竹木』を所有するための土地利用権です。 地上権を得た人(以降、地上…

    続きを読む

  • 海外在住の売主(在外邦人等)が売主となる不動産登記について

    不動産登記

    署名証明(サイン証明)とは 売買による所有権移転登記において、売主は登記のための委任状に実印を押印し、印鑑登録証明書を添付する必要があります。しかしながら、日本国内に住民票がない在外邦人等は、市区町村発行の印鑑証明書を取得することができません(※1)。そのよう…

    続きを読む

TEL無料相談アクセスPAGE TOP