お役立ち情報

すべての投稿

  • 地上権のポイント、複数土地に地上権設定した場合の地代の記載方法

    不動産登記

    Ⅰ 地上権とは??  民法265条(地上権の内容)  地上権者は、他人の土地において工作物又は竹木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。   地上権は、他人の土地に『工作物や竹木』を所有するための土地利用権です。 地上権を得た人(以降、地上…

    続きを読む

  • 海外在住の売主(在外邦人等)が売主となる不動産登記について

    不動産登記

    署名証明(サイン証明)とは 売買による所有権移転登記において、売主は登記のための委任状に実印を押印し、印鑑登録証明書を添付する必要があります。しかしながら、日本国内に住民票がない在外邦人等は、市区町村発行の印鑑証明書を取得することができません(※1)。そのよう…

    続きを読む

  • 判決による登記の登記申請例

    不動産登記

    前回は、判決による登記の制度や仕組みを簡単に述べさせていただきました。※前回お役立ち情報はコチラ。 本日は、前回の事例をもとに、具体的な申請書の作り方や関連する先例をご説明します。   前回の事例内容のおさらいも兼ねて、具体的な時系列を加えて整理して…

    続きを読む

  • 学校法人の校舎等の登記について

    不動産登記

    学校や保育園など、教育及び保育を提供する施設については、その公益性に鑑み、登録免許税(登記にかかる税)が非課税とされています。 具体的には、学校の校舎や図書館・運動場、幼稚園・保育所、認定こども園等の敷地や建物については、所轄官庁からその証明を得れば、その施設…

    続きを読む

  • 判決による登記とは??

    不動産登記

    判決による登記とは?   仮にAさんとBさんで不動産を売買したとしましょう。 Aさんが売主、Bさんが買主です。 Bさんは売買代金を支払いました。 そこで、Bさんは不動産の名義を自分の名義にする登記をしたいのですが、Aさんが手続きに協力をしてくれません…

    続きを読む

TEL無料相談アクセスPAGE TOP