お役立ち情報

すべての投稿

  • フィリピンの会社の住所証明・代表者資格証明の方法

    不動産登記

    フィリピンの会社が日本の不動産を購入し、登記を受けるために必要な書類について取り上げます。 日本の会社・法人が不動産登記を受けるには、 会社法人等番号がある会社・法人の場合は、会社法人等番号 会社法人等番号がない法人の場合、会社法人等番号を提供しない場合には、…

    続きを読む

  • 休眠担保権の抹消方法(供託利用の特例)

    休眠抵当権とは?   明治・大正・昭和初期に設定された古い抵当権が消されないまま(抵当権抹消登記がなされていないまま)、 現在も登記簿上に残ったままの抵当権のことを意味します。   金融機関でご融資を受けるときや、相続手続、遺言書の作成等で…

    続きを読む

  • 事前提供方式を利用した動産譲渡の登記について

    動産・債権譲渡

    ※本記事は令和3年9月時点での情報です。 前回の記事で、太陽光発電事業への担保設定について取り上げました。 本日は、その中でも、事前提供方式を利用した、動産譲渡担保の登記についてご紹介します。 前編 2021/9/14更新 動産譲渡登記とは 動産譲渡担保とは、…

    続きを読む

  • 太陽光発電事業への担保設定について

    不動産登記動産・債権譲渡

    太陽光発電事業に対して融資を行う金融機関様向けの内容として、発電設備に担保権を設定する方法についてご紹介します。 買取価格が下がったこともあって、一時期に比べるといくぶん下火となりましたが、遊休地を利用した太陽光発電事業を始められるケースがまだまだあるようです…

    続きを読む

  • 配偶者居住権の重要先例

    不動産登記相続の基礎知識相続の基礎知識・遺言

    本日は配偶者居住権に関する登記の重要な先例をご紹介します。   配偶者居住権の意義 配偶者居住権とは、被相続人(亡くなられた方)が所有していた建物に配偶者が住んでいた場合、 被相続人の死亡後も、配偶者が、終身又は一定の期間まで住み続けられる権利です。…

    続きを読む

TEL無料相談アクセスPAGE TOP