お役立ち情報

遺産分割協議とは?

遺産分割協議とは、遺産を「誰に」「何を」「どれだけ」分けるのかを相続人全員で話し合うことです。 そして、遺産分割協議には大きく分けて3つの方法があります。

 

①現物分割

現物分割とは、遺産そのものを現物のまま分ける方法です。 不動産なら不動産のまま、車なら車のまま相続します。
この方法だと、相続人間で遺産を取得する格差が大きくなってしまうことがあるため、次に紹介する代償分割で調整することが可能です。

 

②代償分割

代償分割とは、相続人のうち誰かが遺産を取得する代わりに他の相続人に対して現金等を支払う方法です。
中小企業経営者の相続で株式を分散させたくない場合等にはこの方法が採られることが多くあります。

 

③換価分割

換価分割とは、遺産を売却してお金に換えたうえで、お金を分ける方法です。
分割することにより遺産の価値が下がるようなものについてはこの方法が採られます。

 

 

関連ページ:

 

〒731-5128 広島市佐伯区五日市中央二丁目9番1号
中央ポピーハイツ1階 (前面に駐車場有)

0120102777受付時間 8:30〜20:00 土・日・祝対応

友だち追加

 

広島市佐伯区五日市にある相続手続き・遺言書作成専門の司法書士法人「いわさき総合事務所」代表の岩﨑 宏昭です。

最後まで、お役立ち情報を読んで頂きありがとうございます。

当法人は、広島市佐伯区五日市の方々から多くのご相談を頂いております。

その他中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、廿日市市の方々のご相談も受け付けておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

相続手続き・遺言書作成でお困りの方はぜひご相談ください。

 

広島の司法書士 相続・遺言なら「司法書士法人いわさき総合事務所」のTOPページはこちら

TEL無料相談アクセスPAGE TOP