お役立ち情報

相続の基礎知識

  • 『農地』に関する登記 〜処分の制限とその例外〜

    不動産登記相続の基礎知識

    本稿では、農地(または採草牧草地)を取り上げます。   農地法という法律を皆さんご存知でしょうか? この法律の最大の目的は、農地等の荒廃を防止することです。   農地の荒廃を防ぐ理由は、想像しやすいかと思います。 農地の荒廃がすすめば、国内…

    続きを読む

  • 相続分の譲渡について

    相続の基礎知識

    相続を原因とする権利の移転登記(相続登記)について、 法定相続分と異なる割合で登記をする方法の一つに、相続分の譲渡があります。※民法905条1項参照 この方法による登記はどのようにすればよいか、以下の事例を通して解説していきます。   (X名義の甲土…

    続きを読む

  • 【相続の基礎知識】「法定相続情報証明制度」について

    相続の基礎知識

    「法定相続情報証明制度」とは、法定相続人が誰であるのかを一覧図にし、登記官に認証してもらう制度です(平成29年5月29日開始)。申出人(相続人)は、相続関係を証明する戸籍等と、相続関係を一覧にした図を法務局(登記所)に提出し、登記官はその内容を確認したうえで、…

    続きを読む

  • 税の特例がある贈与「夫婦間の贈与」

    相続の基礎知識

    生前贈与を活用した節税対策には、110万円の基礎控除を利用することのほかに、配偶者控除という方法があります。 配偶者控除により2,000万円まで控除できます。 条件は、婚姻期間20年以上の配偶者からの贈与であることと、居住用不動産または、居住用不動産を取得する…

    続きを読む

  • 税の特例がある贈与「住宅資金取得の特例」

    相続の基礎知識

    住宅取得資金の特例とは、親などから家を建てる目的の資金を贈与してもらった場合、贈与税が軽減されるというものです。 550万円までの贈与で、住宅取得資金であれば税金がかからないということになります。

    続きを読む

TEL無料相談アクセスPAGE TOP