お役立ち情報

相続放棄と病院への支払い

先日ご相談があった案件です。

相続放棄を検討しているが被相続人の入院費・治療費を支払ってしまった。

この場合は相続放棄ができるのでしょうか?というご相談でした。

 

結論から言うと相続放棄可能です。

 

民法921条では、相続人が相続財産の全部又は一部を処分したときに、相続人は単純承認をしたものとみなすとされていますが、保存行為に当たる場合は除くとされています。

入院費・治療費の支払いは保存行為に含まれますので相続財産で支払ったとしても相続財産の処分には当たらないためです。(期限が来ている債務の支払いは保存行為に含まれます。)

 

相続放棄をご検討の方はまずご相談ください。

 

令和6年から登記制度が変わります。おすすめ記事はこちら。

 

〒731-5128 広島市佐伯区五日市中央二丁目9番1号
中央ポピーハイツ1階 (前面に駐車場有)

0120102777受付時間 8:30〜20:00 土・日・祝対応

友だち追加

 

広島市佐伯区五日市にある相続手続き・遺言書作成専門の司法書士法人「いわさき総合事務所」代表の岩﨑 宏昭です。

最後まで、お役立ち情報を読んで頂きありがとうございます。

当法人は、広島市佐伯区五日市の方々から多くのご相談を頂いております。

その他中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、廿日市市の方々のご相談も受け付けておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

相続手続き・遺言書作成でお困りの方はぜひご相談ください。

 

広島の司法書士 相続・遺言なら「司法書士法人いわさき総合事務所」のTOPページはこちら

TEL無料相談アクセスPAGE TOP