広島で遺言書の執行や保管方法などのご相談ならいわさき司法書士事務所

遺言書の保管と執行

遺言書の保管

大切なご家族のためにせっかく遺言を残したとしても、発見されなければ何の意味もなくなってしまいます。 また、すぐに発見されるような場所に置いておいても破棄・偽造等のおそれもあるため意味がなくなります。
そこで、当事務所では、遺言書の保管も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。
責任をもってあなたの大事な遺言書を保管いたします。

遺言書の執行

遺言の執行とは、遺言の内容を実現(遺産の名義変更等)させることです。
遺言で遺言執行者が定められていれば、その遺言執行者が遺言を執行することになりますが、定められていない場合は相続人からの請求で家庭裁判所が遺言執行者を選任することになります。
あらかじめ相続の専門家である司法書士等を遺言執行者に選任しておけば、後日のトラブルを防止できますので遺言を作成する際には、遺言執行者を定めておくことをお勧めします。
当事務所の司法書士が遺言執行者としてお客様の遺言を実現いたしますので、お気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ